プレゼン資料が格段に見やすくなる!作り方を学んでいこう!

ビジネス

どうもゆるつむりです!

3月に入りまして、

着々と春が近づいておりますね( ´∀` )

春は新しいことを始めるチャンスですので、

どんどん行動していきたいですね!

今日は「プレゼン資料が格段に

見やすくなる!作り方を学んでいこう!」

ということで、プレゼン資料の作り方、

コツやテクニックを

学んでいきたいと思います。

今回の記事は

  • プレゼン資料が間に合わない!
  • 文章が上手く書けない…!
  • レポートの提出をどうしよう…

といった方に向けた記事となっております!

プレゼン資料や論文・レポートなどの

作成などがあると思いますので

そういった方は見て頂けると嬉しいです!

体験談や感じた事なども交えながら

進めていきたいと

思います!それでは行きましょう!

文章の基本!「序論・本論・結論」or「起承転結」

まずは見出しにも書いてありますが、

文章の基本を押さえておきましょう!

まずは文章の枠組みを考えていきたいので、

プレゼン資料や

論文・レポートであれば、

  • 序論 = この論文で何についての述べるのかを定義する
  • 本論 = その問題についての具体的な考えや調査したことを述べる
  • 結論 = 序論で述べたことに対しての答え・解決策を述べる

この辺りを意識して

枠組みを作ることが大切になってきます。

特にプレゼン資料に関しては、

論文発表だけでなく、会社であれば

業務の効率化目指したり、

業績についてのプレゼン等もあるかと

思いますので、そのような場合は

例)

  • 序論 = 目標値を定義する
  • 本論 = 目標に向けての具体的な改善活動を述べる
  • 結論 = 序論で定義した目標値の達成の可否・また今後の対策を述べる

このように、「目標→過程→結果」

の流れで資料作りを行うと

スムーズに枠組みを考える事が

できるかと思います!

もう一つ、物語や人物について

プレゼンを行う機会もあると思います!

その際に役に立つのが、

「起承転結」型にあてはめるという

ことです!

具体的な例で表すと、

  •  = 物語の舞台や状況についての概要・人物の説明を行う
  •  = 主となる人物を中心に展開していく過程を述べる
  •   過程の中でもピークの部分。困難や苦境等について述べる
  •  = 転によって起こった結果また今後の展望について述べる

このように、

1つのストーリーとして進めていく

枠組みを作りやすいかと思います!

目的に向かって紆余曲折がありましたが、

最終的には成長しました!!

みたいなサクセスストーリー仕立てにすると

聞き手側も理解しやすく

なりますので「起承転結」型

どんどん活用していきましょう!

枠組みは出来た!次なるポイントは「箇条書き」

先ほどの「序論、本論、結論」または

起承転結」により

枠組みが出来れば、次に進めましょう!

枠組みは出来たけど、

文章の構成が分からないよ…

そんな声が聞こえてきそうですね(;^ω^)

でも大丈夫です!まずは、

分かるところ、書けるところから

「箇条書き」

メモのように情報を書いていきましょう。

箇条書きでいいの?と思いますが、

箇条書きには、

  • 思ったことを整理してアウトプットすることが出来る
  • 簡潔に最適な表現を考えることが出来る
  • 見たときに脳が理解しやすい
  • 単純に取り組みやすい

このようなメリットがあります!

特に最後の取り組みやすいということは、

長文でいきなり書きだすと

どうしても文章が複雑になりやすい

面があります。

その分、箇条書きであれば、

すぐに取り掛かりやすくなり

思いついたことをポン!

とアウトプット出来るようになります!

どんどん書いて構想を膨らませて

いきましょう!

誰に何を伝えるのか?目的を明確にしよう!

先ほどまでは、枠組み及び箇条書きで

構想にフォーカスしてきました!

次に考えていきたいことは、

  • そのプレゼン資料や論文は誰に何を伝えたいのか?

ということです。

スピーチや発表を行うということは、

必ず相手がいるはずです。

そして一番重要な事は、

  • 相手に対して、分かりやすくかつ共感を得ること

これを頭に置いて資料作成していく

必要があります。

そして、相手に分かりやすく伝える為には

  • 軸となる目的をしっかり定め、確実に伝える
  • 「論より証拠」!随所に証拠を散りばめる
  • 1人相手を想定し、その人に向けて資料を作る
  • 「短く簡潔に」!伝えたいことは、長く書かないようにする

この辺りを意識すると話の流れもスムーズに

進める事が出来るかと思います!

よくあるのが、掴みはよかったけれど、

中盤あたりからあまり聞かれて

いないのかな…?

みたいなスピーチをすることがあります(;^ω^)

私もその1人です(笑)

その原因は、目的がはっきりせずに、

ただ長々と話しているからなんですよね。

自分で進んでいながら、

ゆらゆらと浮遊して変なところで

着地するみたいな(笑)

それでは相手に上手く伝わるはずも

ありません。

しっかりと伝えるためには、

一貫性を持って話を行い、

調査したことや経験談・証拠を

自分の武器にしながら

戦っていくことが重要なんですね( ´∀` )

伝えたいことをしっかりと自己に

落とし込んで

理解した上で伝えていきましょう!

言葉遣いは相手の印象を決める!大事にしよう!

AさんとBさんがいます。

Aさん「目標に向かって頑張ってるんで応援よろしくです!」

Bさん「目標に向かって精進していきますので、応援の程宜しくお願い致します!」

この2人、どちらの方が印象が

いいでしょうか?

私は、後者のBさんの方が

良い印象を受けますね( ´∀` )

友達や、仲のいい先輩等であれば、

Aさんの方が伝わりやすい場合も

あるかと思います。

ですが今回はプレゼン、論文など

ビジネスでの言葉遣いを

意識する必要があるんですよね。

特にスピーチなど初対面で伝える機会では、

より一層言葉遣いを意識する必要が

ありますので、

注意していきましょう!

とはいえ、最初から完璧な言葉遣いや

敬語を使いこなす

猛者はあまりいないかと思います。

なので、一度考えて意識した上で

話すだけでも

印象は大きく変わってきますよ!

どうせ伝えるのであれば、

良い印象を持ってもらえるように

頑張っていきましょう!

プレゼン資料が出来たよ!最後の課題「シミュレーション」!

ここまでいろいろと話してきました!

あと一歩です!

資料が完成したら、まずは実戦を想定して

練習をしていきましょう!

たまに、「基本アドリブで話すので、練習は

しないです。あと型にはまるのは

嫌いなんで」

という方もおられます。

そういう方はトーク力がもともと高く

アドリブでどんどん話せる方なので

そのまま続けていいと思います!

逆に緊張する方、プレゼン苦手な人は

どんどん練習することで

スピーチも上達していきます!

私も当日のスピーチを考えるだけで

布団に入りたいタイプです(笑)

そういった方は、スピーチ会場で

自分が話している状況を作り

「シミュレーション」することが大切です!

また、仲間や友達が近くにいれば、

練習相手になってもらう

事もすごくいいと思います!

資料作りに専念した結果、良い資料は

出来たけど、それをプレゼンする力が

足りなかった…という場合も

よくあります(;^ω^)

その問題は、何回も話してアウトプット

することで解決出来ますので、

深く考えすぎず広い気持ちで話して

いきましょう!

プレゼン資料は分かりやすく伝えられる魅力的なツールです!

プレゼン資料を作成する理由は

何でしょうか?

私は、『成果物や経験・過程を分かりやすく

伝えることが出来るツール』

だと思っています!

基本的にプレゼン資料は相手が

いてからこそ成り立ちます。

なので、相手に分かりやすく自分の考えを

伝える事が大切になってきます!

プレゼン資料は、考えをまとめて

補佐してくれる

非常に魅力のあるツールといえますね。

そして、プレゼン資料を作成することによる

メリットは多く、

  • ストーリーを組み立てることが出来る
  • 必要な情報を取捨選択することが可能
  • 文章表現能力の向上
  • 論理的思考力が鍛えられる
  • コミュニケーション能力の向上

など幅広くあります!

資料作成は時間がかかるものという

イメージがありますが、

しっかりと自分の考えを反映させることで、

多くの人に見てもらえる

ツールとなるわけですね!

一度作成した資料は、ずっと使える

ものですので失敗を恐れずにどんどん

チャレンジしていきましょう!

本日のまとめ!

本日は以上になります!

プレゼン資料や論文はテーマ決め、

内容、調査、証拠集め

また発表準備に至るまで、多くの

作業があります。

ですが、基本的な本質は、

「相手に分かりやすく伝える」

事なんですよね( ´∀` )

いかに興味を持ってもらえるか、

深く理解してもらえる

かを考えることが大切だと思っています。

そして人に何かを伝える時には、まず

自分自身が深く理解して、興味を持つこと

が重要です!

この考えは、ビジネスにつながる

考え方でもあり、物を売るにしても、

その商品の何がいいのかどんなメリットが

あるかをしっかりと把握して

自分自身がしっかりと理解する事が

大切ですね!

そうすればその熱意は必ず誰かが

受けとってくれると思います!

今回の記事が誰かの役に立てば幸いです!

( ´∀` )

つぎは何を書こうかなぁ(笑)

ではまた次回もよろしくおねがいします!

✨本の紹介です✨

👇ブログを始めるならこの本がおすすめ!

✨こんな記事を執筆中✨

✨ゲーム記事✨

【DS版】第一弾!独断で選ぶ懐かしの神ゲー8選!

✨チャレンジ記事✨

第一弾!大喜利企画!【Twitterフォロワー500人突破企画!】

✨ビジネス記事✨

プレゼン資料が格段に見やすくなる!作り方を学んでいこう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA